2017年06月25日

sexy

約一年ぶりにカメラなぞ引っ張り出して撮影してみようという気持ちになって
モデルを探したところ


おっ イイコがいたいた 顔(笑)


DSCF0978.JPG 


シャナリシャナリと歩いていたところをスカウト 
okいただきましたー exclamationGood 




DSCF0966.JPG


最初はこんなふうにおすまししていたのですが


次第に大胆になり 



DSCF0912 (2).JPG



あら、ついにはこんなに 


DSCF0961.JPG



sexy ポーズ  イヤン揺れるハート 


かわいい  季節の贈り物  かわいい



娘から大好きなビワが送られてきて 


わーい グッド(上向き矢印) ありがとう! 

けれど生だとあっというまに食べちゃって もう少しじっくりあじわいたいな… 


と 


DSCF0981.JPG

コンポートにしてみました 


参考にしたのはこちらのレシピ    ← Click 



「皮もむかずに、種も取らずに、丸ごとコンポートにします。
皮と種からはエキスがたっぷり出るし、皮は煮ると柔らかくなるので、
おいしく食べられますよ。
丸ごとではなく半分に切ってコンポートにする年もありますが、
その場合は種は実からはずしても、種も実と一緒に煮て、エキスをむだにしません。
コンポート液が残ったら、ゼリーや寒天にしてデザートに楽しみます。
炭酸や好みのお酒で割っていただいてもおいしいと思います。
煮込み料理の甘みづけにすると、ほんのりフルーティーな香りもつくのでおすすめです」 

とのことなのでシロップもたっぷり  
右の入れ物のはさっそくシロップにゼラチンをとかしてコンポートの実は
二つ割にして ゼリーに 




ビワはすごいなー 
庭があったらビワの木植えたいわ 


ニックネーム ココペリ at 18:49| シマシマさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

Live leisurely

うれしいLINEが届いた 今日 

ずっとずっと祈っていたこと 

まだ道半ばだけれど きっと叶うって 

さあ きょうからまた わたしもがんばろう 

なんて 

つい力んでしまう体や気持ち 


この子の姿が

「のんびりやろうよ」
「ほどほどにね」
「いいかげんにね」(よい加減?)


と教えてくれている気がする

20170621_103845995_iOS.jpg

棒!? がく〜(落胆した顔)


夏の名物 girigiri girl 健在(だれよ girigiriグランマなんていうヒトむかっ(怒り))by shimashima 猫(怒) 

しかしなぜに…20170621_103928968_iOS.jpg
20170621_103920761_iOS.jpg




そんなに椅子にくっついてる?たらーっ(汗) 


20170621_103939451_iOS.jpg 

20170621_103935138_iOS.jpg


にしても… 

20170621_103859965_iOS.jpg



なんか シマシマ、まるくなったよね… たらーっ(汗) 

スレンダー美猫さんだったのに 何処に? 




ニックネーム ココペリ at 21:27| シマシマさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

待っているオンナ

シマシマがいないな…と思って探すと



たいていはLoverの部屋でこうやって寝ている 

20170615_014336305_iOS.jpg


右の緑色のは彼が自分のことが大好きなシマシマさんのために置いて行ってくれたadidasのジャージでふわふわバスタオルをくるんだもの 


20170615_014344838_iOS.jpg


あとだいたい355泊で帰ってくるから忘れないで待っててね 

6月13日は誕生日だったのだがまわりの人はみんな出張で出払っていて
ひとりレストランで食事したのだとか  さびしいのぉ… 

でも彼の年よりずーっと大人になってしまった今、同じ年のころを思い出すとどんなことも
キラキラと手のひらからこぼれる宝石のようなきらめきをまとって
瞬時に思い出されるのだ

小さかった子供たちとてんやわんやで食べた食事時間のことさえも 

もうすごく年を取ったなあ…と思える今この瞬間も
きっとじきにそんなふうに思い出される時が来るのだ

今を生きよう 
すてきな思い出も平凡な毎日も大切にしよう 
大変だった出来事も忘れたいけれど忘れないようにしよう
多分人生の折り返し地点はもうとっくにすぎた私と猫たちだものね 

あ、話がそれてしまったあせあせ(飛び散る汗)



出発する前に前祝いでごちそうしてプレゼントもしたので
LINEでおめでとうしただけだけど

無事にすごすことを祈っています。
3回目の渡仏だったけれど前2回は寒い時期だったので
いいシーズンをすごすのは初めての経験 

しかしいまだに写真一枚送ってこないわ あせあせ(飛び散る汗) 
シマシマさんと一緒に待ってまーす 

おまけ
20170611_055534143_iOS.jpg

気が向くと自分からわたしのお膝に飛び乗ってくるサバ子さんをパチリ 


20170609_090134653_iOS.jpg


保育園のお迎えに行ったほまたん 帰り道の寄り道 自分で歩いて二語文も話せるようになってきたのでより楽しい (こちらの言っていることはほぼわかるみたい) きんぎょに興味津々 


おまけのおまけ 


11日のあるいた歩数 


20170615_072621000_iOS.png


えぇ〜〜っexclamation&question

自分でびっくり  ほんまかいながく〜(落胆した顔)



ニックネーム ココペリ at 01:11| シマシマさんとLover | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

縮まる距離とドラマ10

NHK金曜夜10時からのドラマ10は楽しみな時間 

つい先日終わった
「ツバキ文具店」 

最後に心に残るセリフ

失くしたものを追い求めるより、今手のひらにある残っているものをだいじにすればいいんだって それで十分なんです



次回からのドラマ

ブランケット キャッツ

猫がたくさん出てくるから楽しみ 


土曜日夕方の「みをつくし料理帖」 
もなかなかよくて 

大河は「江」につづきなんじゃこりゃー exclamation&question
な展開になってきてるし

女性が主役だとどうしてこうなるの?たらーっ(汗)


精霊の守り人は初回で脱落 

朝ドラもべっぴんさんでガクッとなったし 

なんだろ? ドラマって俳優さんも脚本も両方揃ってないと面白くないのね 


日曜はやっぱり
いまさらだけど
WOWWOWの 「ER ]W 緊急救命室」



20170531_082407485_iOS (2).jpg


(ほまたんがいる間(やれやれまたか〜)たらーっ(汗) な感じだったニャンズ でも着実にお互いの距離は縮まりつつある…気がする顔(ペロッ) )






ニックネーム ココペリ at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bon voyage et bon retour 2

あら、気が付いたら6月 
2017年もそろそろ折り返し地点

例年 焦るわね この季節 顔(汗) 



20170602_034607597_iOS.jpg 

exclamationおとといはこんなふうに
ふたりでLOVELOVEして


20170603_092252790_iOS.jpg



もう荷物にまぎれてアタシもいっちゃう
exclamation なシマシマさんだったのだが

あっけなく隠れ身の術は失敗してつまみ出されてしまったあせあせ(飛び散る汗) 


前日100kgのお荷物がすでに日通さんによって運び出されたのに
なんかまだいろいろ部屋に残ってるから
シマシマさんはまた彼のいた部屋で日がな一日すごすのだろう (けなげ…涙 顔(泣)



さきほど「着いたよー」 というLINEが届く
12時間のフライトお疲れ様 




ニックネーム ココペリ at 00:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

Bon voyage et bon retour

あっという間に5月も月末ですね


20170519_030240562_iOS.jpg



梅雨入り前のわたしの好きな新緑の季節 


にゃんずはみな元気にしています。


20170505_002802142_iOS.jpg



これから一週間の間に大切な私の子供たちが

第二の人生ならぬ人生何回目かのリスタート


いってらっしゃい

20170524_103543181_iOS.jpg

20170522_131904357_iOS.jpg

20170520_103823345_iOS.jpg
20170509_125255299_iOS.jpg


大好きなLover しばらくお別れ

 20170514_042056921_iOS.jpg



いってらっしゃい 
大切な子供たち  


よい旅を そして おかえりなさい と
言える日を楽しみに

にゃんずと待っているね 


ニックネーム ココペリ at 22:40| ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

Happy Birthday 11

5月1日はサバコちゃんの11歳のお誕生日20170501_023213827_iOS.jpg


連日クローゼット内に設置したお休みどころでくつろぐサバコちゃん

元外ねこさんなので推定ですが 

かわいいかわいい秘蔵っ子

いまだにビビりで飼い主が近づいても逃げます。

我が家にやってきたころはこちら  click

そのくせじぶんからはこちらの都合などおかまいなしに
やってきて膝上にむりやり割り込んでのっかってきたり 顔(汗)

20150317_122343947_iOS.jpg
とにかくかわいいの 

そしてデッカイがく〜(落胆した顔)

これからもずっとずっとそばにいてね20150330_145303000_iOS.jpg
20131021_112510000_iOS.jpg

2015-09-12.jpg

お誕生日おめでとう ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ニックネーム ココペリ at 00:13| サバコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

シーズンオフの光景

冬の間わたしを温めてくれていた
LAPUAN KANKURITのショールをそろそろクリーニングに出そうと
たたんでいたら


20170423_031732938_iOS.jpg 

一瞬で乗っ取り W


20170423_031921513_iOS.jpg 


まあ猫あるある ですからしかたないですよね 顔(汗) 


20170423_031825155_iOS.jpg 


はい、任務追加10年ね 顔(ペロッ) 


しばしまどろみのあとは



20170423_033304642_iOS.jpg 


コイツかっ 顔(笑) 



20170423_033215494_iOS.jpg


はい、任務追加10年 W 



20170423_033236323_iOS.jpg 


そのあとも控えている W 




20170422_115422187_iOS.jpg 


とってもまんまるなのでこちらも任務追加10年 W 




20170423_024421129_iOS.jpg




八重桜 キラリ 


ニックネーム ココペリ at 14:36| ロシアンさんとシマシマさんとサバコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任務十八年

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「角田光代とトト



「任務十八年」
さて、任務が終わったので帰ることとなった。
借りていた衣を脱いでもといた場所に帰る。
この衣をすっかり脱いでしまったら、私たちはニンゲン界とは無関係になる。
本来私は時間という概念を持たないから、今より先のことを考えたりはしないのだけれど
私たちの派遣先であるニンゲンは今より先のこと、今より昔のことをくり返しくり返し考える生き物だ。
今起きていないことや存在していないものを思い描いては、こわがったり不安になったりしている。
ずっと前にやったことや起きたことを思い出しては後悔したり落ちこんだりする。
先のことも前のことも考えなければいいのに、それはどうしてもできないみたいだ。
だからきっと私の任務先であったニンゲンさくらさんも、私がやってきた当初から
私がいなくなることを思い描いていた。
私の帰還後はきっと愚かにも後悔したり泣いたりするのに違いない。
私たちはそれぞれ任務を受けて衣を借りて、担当のニンゲンのところに向かう。
ひとりでいくこともあればきょうだいや親子でいくこともある。
目が合って念を送ると、狙い通りニンゲンは私たちをいともたやすく家に招き入れる。
そうして私たちはそれぞれ定められた任務期間、そのニンゲンと暮らし定められた諜報・謀略活動を行う。
諜報は報告書を提出すること。
謀略はともかく自分の力ではなんにもしないこと。
なんでもニンゲンにやってもらうこと。
諜報とか謀略とか言葉は悪いが、私たちが基本的に行っているのは平和的活動だ。
その証拠に私たちを迎え入れたニンゲンは九割がた平和的行動をするようになる。
善良なニンゲンになるわけではないが、ちいさな生き物にたいしてだけは平和的な心になる。
私たちが額から発する睡眠誘発剤を無自覚に吸って、すやすや眠りこむだけで
ニンゲンの心は平和になるのだ。
任務は三年のこともあるし二十年以上にわたることもある。
私の場合は十八年だった。
十八年いろいろあった…と言いたいところだけれど
私には今より前のことを考えることができないから覚えていない。
私を迎えたときのさくらさんはおばさんだったけれど、この任務期間におばあさんになった。
すっかり平和的なおばあさんだ。
帰ったら私はこの功績をたたえられて表彰されるだろう。
それではさくらさんさようなら。
さようならありがとう。
衣を脱いで帰っていくあいだ、背を丸めて私の脱いだ衣を抱きかかえて
わおんわおんと吠えるように泣きながら、私の名前を呼ぶさくらさんの声が聞こえていた。
案の定私は十八年の功績を評価されて表彰され、ご褒美に休暇をもらうこととなった。
私は少し考えたのだけれど、休暇を返上し任務の結果を視察したいと願い出た。
平和的なおばあさんになったさくらさんは、私がいなくなって凶悪なおばあさんになっていないか視察したい。
本来ならば任務を離れたばかりのニンゲンの元へ戻ることは許可されない。
けれどもたぶん私の功績が認められ、その視察目的も納得のいくものだったのだろう、許可が下りた。
一日だけ。
灰色の汚れた外用の衣を借りて、私はふたたび住み慣れた町へと降りていき
赤い屋根のちいさなおうちの前にたどり着く。
見つかったらいけない。
あくまで視察なのだ。
しばらくするとドアが開いておばあさんが出てきた。
さくらさん。
買いものにいくのだ。
前より背中を丸めてしょんぼりとして足取りも重い。
なんだか凶悪になっている気がする。
収集前のゴミを蹴ったり、ちいさな生き物に石を投げつけたりするのではないか。
そうしたら私の十八年もの任務がパーだ。
見つからないようにこっそりあとをつける。
公園を通りすぎたところでさくらさんが足を止める。
じっと何かを見る。
知っている。
電信柱の下にずっと前から付着しているペンキが、私か私の仲間に見えるのだ。
まったく同じ場所なのに、さくらさんは何度でも見間違いをして足を止める。
そして間違いに気づいて、なんだペンキか、と笑って立ち去るのだ。
でもこのときは立ち去らずその電信柱に近づいていく。
私でも私の仲間でもない、ただのペンキの汚れだとわかっているのに、近づいてしゃがむ。
蹴るのか唾を吐くのか。
注視しているとさくらさんはそっと手を伸ばし、ただのペンキあとをやさしく撫でる。
びくりとする。
その手の感触がじかに触られたかと思うくらいはっきりわかったから。
まるくて分厚くて乾いていてあたたかい手のひら。
背中を耳の後ろを、額を、顎を、包むように行き来する手のひら。
私は今撫でられているかのように、さくらさんの手のひらの感じを思い出す。
驚いたことにそれを合図のようにして、次々といろんなことがあふれ出してくる。
ちいさなちいさな私を包んだ両手。
頭をもたせかけて眠ったふわふわのおなか。
嫌いだったシャンプーの泡とやわらかいシャワーのお湯。
テーブルに乗り損ねて床に落ちて、それを見てはじけるように笑う声。
毎日用意されるごはんとおいしいねえと言う声。
あたたかい陽射しのなかでの居眠り混じり合う私たちの寝息。
今ただのペンキあとを撫でているさくらさんも、おんなじことを思い出しているのが私にはわかる。
私を失ってあなたは凶悪になんかなっていない、何も恨んでも怒ってもいない。
ただ自分を満たすものをくり返し確認している。
あくまで平和に。
ねえねえ、きっといつかまた別の衣をまとってあなたのところへ派遣されるから待っていてよ、と
物陰から私は言いそうになる。
でも言わないのは、おんなじことをさくらさんもまた思っていることがわかるから。
さくらさんも、いつかまた私が自分のところに戻ってくると確信していることがわかるから。
あれ?私今より前のことも先のこともわからないはずなのに。
なのに、思い出しているし、いつかわからない先のことを考えている。
あ、そうか、私はニンゲンを視察したかったのではなくて、本当はこのことを知りたかったのだ。
時間の概念がない私にも『今』を作ってきた今までがあり
『今』が作るこの先があると、そのことを確かめたかったのだ。
さくらさんはペンキあとを撫でていた手をふと止めてふり返る。
私は咄嗟にものかげに隠れる。
見つからなかったはずだけれど、さくらさんは十八年ずっと私に向けていたのと同じ顔で
にいっと笑うと立ち上がり、青空の下歩いていく。



泣けた 

うちの子たちの任務はあと何年あるのだろう 

命は大切 


 
ニックネーム ココペリ at 13:46| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

3月最後の日曜日は雨

なかなか暖かくなりませんね 顔(汗) 

寒いのが大の苦手なkokopelli、つらい冬でしたあせあせ(飛び散る汗) 

でもあともう少し…ですよね 春まで 桜 


2017年3月最後の日曜日も雨 雨 

一日中家の中でにゃんずとまったりまったり 

20170326_040246267_iOS.jpg


窓際のマッサージチェアに座ってオットマンに足を延ばすと
スッとやってくるジイ 







20170326_040252614_iOS.jpg 

気が付くと黒かった髭が白くなって…



20170326_045151333_iOS.jpg 


重くて脚がガクガクしてきてもじっと耐えるkokopelli 顔(汗) 

だって ずっとこんなふうにいっしょにいたいよねえ 




遅い日曜の昼にようやく起きてきてご飯を食べるLoverに
寄り添うシマシマさん 


20170326_040311915_iOS.jpg 


20170326_050259363_iOS.jpg 


サバコちゃんもおにいちゃんが大好きらしいよ 猫(笑)揺れるハート 



ニックネーム ココペリ at 23:21| ロシアンさんとシマシマさんとサバコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする